ビュヴァー ビスケット Gringoire パリ ノートルダム寺院  Buvard/JP

型番 B56
販売価格 2,450円(内税)
購入数

 


人気のうさぎが フランス各地を旅をするシリーズ。
見て下さい! 今回は、パリの あの ノートルダム寺院ですよ。
その寺院の絵もとても気に入ったので、GETしました。

額に入れて飾っても とっても絵になる1枚だと思います。

     Buvard(仏語 ビュバー、ビュバールとも)とは
万年筆のインクの吸い取り紙のこと。
1960年代頃、フランスにまだテレビが普及していない時代、フランスでは企業がビュヴァーに広告を印刷して、広告宣伝として、小学校などで無料で配布しました。
各企業は、有名イラストレーターなどを起用して、あの手この手で素敵なビュヴァーを無料配布。それが、今では、コレクターアイテムとなっています。
今でもですが、フランスでは、小学校でも万年筆を使用します。そんな時にこの吸取り紙が活躍していたという事なんですね。
それから、1970年代初期までは、配布されいたようですが、広告手段がテレビなどの媒体に変り、忘れられてきました・・・

BUVARDをみていると、その頃の社会背景なんかもわかって なかなか 楽しいんです。

サイズは様々ですが、だいたい210×120mmくらいの
小さな紙です。 単色刷り、多色刷り、どれも魅力的。


      こんな感じで、インテリアとしても、かわいいです。
          

  

 ○○○LiLy家では、セバスチャンがカフェグッズコレクターです○○○
そのため、フランス各地のコレクター仲間から情報・物が届きますので、その一部をネットでご紹介します。
CAFEグッズは、他のBROCANTE商品と比べると比較的同じ物が手に入りやすいので、
ご希望の物または、大量購入ご希望などがあれば、オーダーベースでの予約も可能です。
お気軽にご相談下さい。


サイズ:
縦 19cm X  横17.8cm

状態:
★★★★☆
  経年よる紙の変色などが有ります

発送 : 日本からの発送 !!
 ヤマトメール便にて80円にてにてお届けします。

複数枚購入されても同じ80円となります

−−− 全体的な状態はいいですが、古雑貨ですので経年による薄汚れ・変色等は回避できませんのでご理解の上お買い求めください −−−

Your recent history

Recommended

Other page

About the owner

パリ在住雑貨バイヤー/ブロカント店主/2児のママン

卸しのお取引も多数させていただいております。お気軽にお問いあわせ下さい。
Owners's Paris Life (instagram)↓

Powered by 複眼RSS

Blog

Mobile