ビュヴァー サヴィニヤック TRECA マットレス Savignac 1枚 Buvard/JP 

型番 B43-2
販売価格 1,250円(内税)
購入数

 

サヴィニヤックの有名なTRECAのシリーズ。
今でも田舎に行くと、このデザインのアルミ板なんかが、今でもお店に置いてあったりして、それが、不思議とふるぼけた感じがしないこのデザイン。

なぜか、同じ柄でも サヴィニヤックの名前入りのもの そうでないもの・・・色々あるんです。
こちらは、少しシミありのものです。オーダーの際に、左か右のかご希望をお教えてください。

     Raymond Savignac (レイモン・サヴィニャック)
         1907〜2002.10.28 [フランス]
1907年生まれのフランスでは、子供から大人まで知らない人はいない思われるほど有名な広告イラストレーター。 50年代から60年代にかけて特に、フランスポスター界の巨匠とされました。ミシュラン、エアー・フランス、BICを始めとした大手企業、日本でも牛乳石鹸や森永チョコレート, サントリー、豊島園などのポスターなど、あーあれかーと言うように、みんなに愛されたポスターを沢山手がけました。 いつも心温まる やさしいタッチの雰囲気のものばかりです。 2002年10月28日、天に召されました。享年95歳。 LiLyでもSavignacサビニャックのBUVARDを多く扱っています。こちらから

     Buvard(仏語 ビュバー、ビュバールとも)とは
万年筆のインクの吸い取り紙のこと。
1960年代頃、フランスにまだテレビが普及していない時代、フランスでは企業がビュヴァーに広告を印刷して、広告宣伝として、小学校などで無料で配布しました。
各企業は、有名イラストレーターなどを起用して、あの手この手で素敵なビュヴァーを無料配布。それが、今では、コレクターアイテムとなっています。
今でもですが、フランスでは、小学校でも万年筆を使用します。そんな時にこの吸取り紙が活躍していたという事なんですね。
それから、1970年代初期までは、配布されいたようですが、広告手段がテレビなどの媒体に変り、忘れられてきました・・・

BUVARDをみていると、その頃の社会背景なんかもわかって なかなか 楽しいんです。

サイズは様々ですが、だいたい210×120mmくらいの
小さな紙です。 単色刷り、多色刷り、どれも魅力的。


      こんな感じで、インテリアとしても、かわいいです。
           サイズ:
縦 13.5cm X  横21.5cm

状態:
★★★★☆
  経年よる紙の変色などが有ります

発送 : Parisからの普通郵便にて発送

−−− 全体的な状態はいいですが、古雑貨ですので経年による薄汚れ・変色等は回避できませんのでご理解の上お買い求めください −−−

Your recent history

Recommended

Other page

About the owner

パリ在住雑貨バイヤー/ブロカント店主/2児のママン

卸しのお取引も多数させていただいております。お気軽にお問いあわせ下さい。
Owners's Paris Life (instagram)↓

Powered by 複眼RSS

Blog

Mobile