Old GIEN コーヒーカップ&ソーサー3 19世紀 ゲランドと鳥模様 RINCEAUX 在庫4点 送料フリー /在庫Paris

型番 2016-3
定価 6,850円(内税)
販売価格 6,850円(内税)
購入数

当サイトの商品は送料含まれた料金となっております。表示されております料金が
お客様にご負担いただく全料金となります安心してお買いものいただければと思います。
丁寧に梱包してお届けさせていただきます。
また、同時に2つ以上のアイテム購入される場合は、お安くできますので、オーダー前にお気軽にご相談ください。



残り1セットとなりました。 GIEN窯のものは、土がやわらかいからか、いい状態で残っているものが大変少ないので、あまりサイトでもご紹介できないのですが、 今回 自信をもってオススメするのが、こちらのカップ&ソーサー4点セットです。

RINCEAUX(唐草)模様 こちらでは、ヴェルサイユ宮殿でもデコレーションとして多く使われているゲランドと言われるとってもエレガントを代表するモチーフの一つです。

そして、美しさは、カップにもさりげなくいる鳥。ソーサーの方にも絶妙な構成で飛ぶ鳥。
しかも、ソーサーにカップを置くラインがないので、ソーサーも一つのお皿としても使えます。 一石二鳥の お品。

是非この雰囲気をお写真でお届けできればうれしいです。

シンプルにエレガントに、フランスを感じていただければ嬉しいです

4つお求めの方お割引いたしますので、お気軽にご連絡ください。

【ジアン窯】
ロワール川のほとりにある小さな古い町ジアン。パリから南へ152キロ(さほど遠くないです)
ジアン窯は、現存するフランスを代表する陶器のブランド。歴史は、1823年から〜。どこの窯元でもそうだったように、流通も関係してか豊な川のそばには、いい窯が育ちやすい。それにプラスして、豊かな自然に恵まれたロワール川。いい陶器を作る土も豊富でした。
流域には、中世の時代から領主の城が建てられ、周辺の森は狩猟の場として栄え、現在でも多くおお城が残されてます。

そのジアンが陶器の町として生まれ変わったのが、19世紀の初め。
優れた陶土、森が供給する燃料、交通の便としての川・・・に目をつけたトマス・A・E ユルムが、修道院を買い取って窯を開いたのが歴史の始まりです。

現在は、新しいデザイナーを起用して、現在の生活に使える食器を提案し続けている。フランスを代表する窯の一つです。



サイズ:
カップ 直径 7.2cm 高さ5cm  ソーサー直径13.5cm

状態:
★★★☆☆
カップ内側に貫入があり、変色しており。カップ縁部分チップなどはまったくありませんが、釉薬が薄くなって少しざらざら感が自然の雰囲気を出しています。カップ後ろも貫入変色があります。19世紀後半から実際に使用されているものです。

重量 :200g 

お支払/発送について:
お客様に気持ち良く、クリアにお買いものいただくために、
当サイトの商品は、送料含まれた料金(書留扱いご希望の方は別途550円いただきます)とさせていただいております
書留ご希望の方は、備考欄にご明記ください。

オーダー時に、表示されます料金が、お客様にお支払いただく全料金となります。
*配送方法・送料についてについては、こちらから

−−− 全体的な状態はいいですが、古雑貨ですので経年による薄汚れ・傷等は回避できませんのでご理解の上お買い求めください −−−

Your recent history

Recommended

Other page

About the owner

パリ在住雑貨バイヤー/ブロカント店主/2児のママン

卸しのお取引も多数させていただいております。お気軽にお問いあわせ下さい。
Owners's Paris Life (instagram)↓

Powered by 複眼RSS

Blog

Mobile